今年もコロナ禍で迎えたお盆。

私がこの時季になると思い出すのは、6年前に亡くなった母方の曽祖母のことです。

 

母の実家に遊びに行くと、いつも温かく迎えてくれる人でした。

今回の曲は、そんな曽祖母と最後にお別れした日のことと、優しい笑顔を思い出しながら作ったものです。

 

 

今は家族のもとに帰りたくても帰れず、もどかしい思いをされてる方もたくさんいらっしゃいますよね。

しばらく顔を見れない間に、身内の方が逝ってしまった、という話を聞くたび、私も胸が痛みます。

 

どれほど自分にとって大切な人でも、ずっと一緒にいられるわけじゃない。

いつその時間が終わるか分からないし、あと何回言葉を交わせるかも分からない。

 

だから、今この瞬間を大切に、感謝しながら過ごしていきたい。

そんな想いを込めて作りました。

 

 

コロナだけじゃなく、いろんな災害や事件も頻発してる世の中ですが・・

一刻も早く、会いたい人にすぐ会いに行ける状況になることを願ってます。

 

皆さんもご家族との時間、どうか大事になさってくださいね。

 

 

ちなみに、曽祖母のエピソードは以前私のブログに書いているので、こちらも併せてご覧いただけると嬉しいです(*´ω`*)

>>お盆が来るたびに思う、曽祖母のこと・命のこと