不定期でお送りしているネットラジオ第5回。

 

前回「子供時代に好きだったもの」というテーマでお話しましたが、その後リスナーの皆様からも、幼少期の思い出話をいくつかお寄せいただきました。

どうもありがとうございますm(__)m

 

お便りを読んで思い出したんですが、子供の頃って感性がすごく豊かでしたよね。

私も買ってもらえないオモチャは自分で作ってたし、画用紙にボードゲームを描いて、自分でルールを決めて遊んでました。

 

でも大きくなるに連れて、そうした「遊び方」を考える力がどんどん消えていく。

大人になった今では、お金で何かを買ったり、外の世界に楽しみを求めることが多くなったなぁと感じます。

 

 

だけど、大人こそ自分で何かを創ったり、毎日の楽しみ方を考えることが大事なんじゃないか。

今は梅雨だし、コロナで外にも出られないけど、だからこそワクワクする何かを自分で見つける必要があるんじゃないか。

ちょっとマジメな感じになっちゃいましたが、今回はそんなお話をしてみました^^;

 

先月末、noteに投稿した最新曲「雨垂れ、憩いの時」についても解説しています。

雨で疲れを感じた時、こちらも是非お聴きいただけると嬉しいです。

 

 

感想や番組へのご意見・ご質問などございましたら、noteのコメント欄か専用のメールアドレスまでお送りください(番組内でお知らせしています)

「こんな曲を作って欲しい」というリクエストや、フリートークのお題も絶賛募集中です。

メッセージすごく励みになるので、どうぞお気軽に(*^^*)