安音です♪

 

暑かった・・ι(´Д`υ)

比較的涼しい地域とはいえ、こちらも今日は夏日でした。

晴れてたからまだ良かったけど、雨だったらジメジメとムシムシで大変なことになってますね。

 

青い紫陽花の花

梅雨入りして、このあたりはまだ半月ほど。

雨が降る日ももちろんあるんですが、急に予報が変わって陽が射してくることもあったり、変わりやすい天気が続いてるなぁという感じです。

 

その一方で、大雨に見舞われて被害を受けた地域もありますよね。

熱海のニュースを観ると、10年前の震災と重なって本当に心が痛みます。

被災地の皆様が、早く安心して暮らせることを願ってやみません。

 



 

ただでさえコロナで自粛が続いてるけど、雨となるとおうち時間もさらに増えていく。

私も天気が悪い日はずっと引きこもりです。

あんまりアクティブに行動することはしないで、ゆっくり心と身体を休める日にします。

 

最近はAmazonプライムで映画を観てました。

フランク・ダラボン監督の『ショーシャンクの空に』を。

ショーシャンクの空に [DVD]
created by Rinker

 

無実の罪でショーシャンク刑務所に収監された主人公が、囚人達と友情を育み、やがて脱獄の計画を企てていく物語。

ネットで雨の日におすすめの映画を探したら、この作品が出てきたので選んでみました。

終盤、主人公のアンディが雨の中脱獄して、やっと自由を手に入れるシーンが印象的なんですよね。

 

いや~面白かった(*^^*)観たのは初めてだったんです。

途中までバッドエンドになるんじゃないかとハラハラしてて。

でも、希望溢れるエンディングにすごく感動しました。

 

 

「更生して釈放されたとしても、シャバでは生きていけない」って囚人達が言ってましたが。

私も似たようなこと考えてたなぁ。

 

自分は人と上手く付き合えないし、外向的で元気がいいわけでもない。

だから学校でも仕事でも、いつも辛い目にばかり遭ってきた気がする。

 

3年前、仕事を辞めてニートになった時は、「やっぱり私は社会人向いてなかったんだな」って心底思いました。

 

今でも時々そう思います。

一生懸命働いてる人を見ると、自分はこんなふうにはなれないんじゃないかって。

 

 

でも、劇中で20年間も酷い仕打ちを受けながら、決して希望を捨てなかったアンディ。

雨の中、両手を広げて自由を噛み締める彼の姿に、ちょっとだけ元気をもらえました。

 

こんな自分だけど、まだまだ頑張れそうな気がする。

重たい空気が流れる世の中ですが、きっと上手くやれると信じていきたいと思います。

 



 

ちなみに、雨が出て来る映画でもう一つ思い出すものといえば、やっぱり『雨に唄えば』でしょうか。

雨に唄えば [DVD]
created by Rinker

 

この作品は数年前にDVD借りて観ました。

50年以上も前の作品とは思えないクオリティ。そしてジーン・ケリーのダンスの凄さ。

マイケル・ジャクソンが彼に憧れてたのもよく分かった気がします。

 

さっきのアンディにしてもそうだけど、雨って案外濡れるのも悪くないかもしれないですね。

自分の中のいらないものを全部洗い流して、心を軽くしてくれそう。

もちろん風邪ひいちゃ困りますが(苦笑)

 

 

そんな感じで、天気に左右されることなく、なるべく前向きに過ごしていけたらと思います。

ただ、くれぐれも豪雨や災害には気を付けましょうね。

お互いこの梅雨を幸せな気持ちで乗り切れますように(*´ω`*)

 

安音でした、チャオ♪