安音です♪

 

久し振りに人前で演奏することになって、ちょっとバタバタしていた今月前半。

>>【出演イベント】安音、チンドン屋さんになるの巻

 

ようやくヤマを越えて、気持ち的にも落ち着きが戻ってきました。

というより、この一年が静かすぎたのかな。例年なら秋はイベント続きで、怒涛のように毎日が過ぎていくことが多いので^^;

 

そんな秋ももうすぐ終わりですね。これから寒くなりそうだし、コツコツ冬支度も始めていかないと。

コロナもまた感染の波が広がってるので、お互い気を付けて過ごしていきましょう(>_<)



 

それで、イベントを無事に乗り切った先週末は読書デーに。

図書館で借りてきた小説を読んでました。秋のうちに読んでおきたい作品があったので。

重松清『季節風・秋 少しだけ欠けた月』

↑白多めのカバーなので見えにくかったらすみません(笑)

重松清さんの『少しだけ欠けた月』

 

四季にちなんだお話が12作入った短編集『季節風』シリーズの秋編です。

今年の7月に夏編を読んだんですが、素敵な作品がいっぱいだったので秋も借りてきちゃいました♪

 

小説って、別にどんな時に何を読んでもいいと思うんですが、なんとなく私はその季節に相応しいものを選んじゃいます^^;

季語とか「〇月」とか、その時季にまつわる言葉がタイトルについてると「じゃあ読んでみようかな」って。

この作品もそんな経緯で選びました。大好きな秋、まだ終わって欲しくないなぁ・・

 

前回の夏に引き続き、こちらも心に染みる作品がたっぷり収められてます。

家族愛や友情を描いたお話が多いですね。秋だから切ない感じなのかなと思ったけど、どちらかというと私はほっこりする印象が強かったです。

これからやって来る寒さに向けて、優しく背中を押されながらパワーをもらえるような、そんな雰囲気でした(*´ω`*)

 

 

個人的イチオシは7作目「よーい、どん!」

仕事が上手くいかず、希望を失くしていた中年男性が、奥さんの計らいで小学校の運動会を見に行くお話です。

頑張る子供達に声援を送るうちに、気持ちも少しずつ前向きになっていって・・というストーリー。

 

秋は運動会を行う学校も多いですからね。私も小学校は春だったんですが、中学の運動会は秋でした。

あまりにも運動オンチだったので、徒競走は毎年ビリだし、団体競技では足を引っ張るし、やる側としては憂うつでしかなかったけど・・(苦笑)

 

運動会の応援合戦

だから勝ち負けのつかないダンスとか、応援してるほうがずっと楽で。

小学生の時、一回だけ応援団でチアガールをやったことがあるんです。↑上の写真でポンポンを振ってる3人のうち、真ん中が私。

踊るのは好きだったし、あの時は楽しかったなぁ。他の種目は苦手でも、応援合戦は気合入れてやってた記憶が(笑)

 

なんて表現したらいいか分からないけど、誰かを応援してる時って、心の奥がギュッとなりませんか?

誰かが頑張ってる姿を見てると、それだけでなんか泣きそうになっちゃって。

私も当時からそんな感じでした。特に先頭を走ってる子やチームより、ビリのほうに声援を送りたくなることが多かったんですよね。

 

だから大人になった今、観客席で見守っていた家族の気持ちが分かった気がします。

必死に何かを成し遂げようとしたり、ゴールに向かおうとする様子は、勝敗や順位なんか関係なく、誰でもカッコいい。

それを見て、自分達も励まされることがたくさんあったんだろうな、と。

 

 

作品のほうに戻りますが、このお話でも、主人公と奥さんは子供達の頑張りを見て、もう一度前を向く決意をします。

負けてもどん底に突き落とされても、次がある。またきっと立ち直れると信じて。

 

今の世の中って、やたら他人と競い合ったり、「人生の勝ち組・負け組」と判断されることも多いじゃないですか。

私だって、遠目から見れば負け組の部類に入りそうな気がします。社会から放り出されちゃったし、友達も全然いないし・・(汗)

上手くいってる人にどんどん置いてかれて焦ったり、周りに嫉妬してる人もたくさんいると思うんです。

 

でも、人生の幸せは人それぞれ。どんなゴールの仕方があってもいい。

お金持ちになんかなれなくても、美人やイケメンじゃなくても、自分の大切なものを守って、今出来ることを最期までやる。

それだけでもう立派だし、社会の中でどんな立場であっても充分素敵なのかもしれません。

 

不安を感じたり、ネガティブなニュースを耳にすることも多いけど、子供達を見習って私も頑張らなきゃな、と思ったのでした。

 

 

ということで、つい昔の思い出話に花が咲いちゃいましたが( ̄▽ ̄;)

最近ちょっと辛い思いをされてる方・もっと秋を楽しんでおきたい方は是非こちらの作品を手に取ってみてください。

寒い日のおうち時間にもぴったりですよ~☆

少しだけ欠けた月 季節風 秋
created by Rinker

安音でした、チャオ♪