安音です♪

 

梅雨だから仕方ないとはいえ、このごろはスッキリしないお天気が続いてる宮城。

なかなか散歩にも行けないんですが、少し陽が射してる時はなるべく外に出て、なまった身体をほぐすようにしてます。

淡いピンクの紫陽花

↑今の時季、外を歩く時の楽しみはなんといっても紫陽花。

この日も大きい道路から少し離れた場所で、ひっそり咲いてるのを見つけました。

 

紫陽花って強い陽射しが苦手なんですよね。だから陽当たりの悪い場所とか、あまり目立たないところに咲くそうで。

それがなんか素敵だなぁと思います(*´ω`*)人目につきにくいところでも、こうして頑張って咲いてるっていうのが。

青い紫陽花

↑青い花も本当に綺麗。見るだけで涼しい気持ちになれますね☆

前の週、同じ道を通った時はまだポツポツと咲いてる程度だったのに、一週間で倍以上に増えてました。植物の生長って早いんだなぁ・・



 

雨のせいか、今月はちょっとセンチな気分になることが多かったです。

 

先日、地元のラジオ局(コミュニティFM)の方が退社することになって。

お昼の生放送番組でパーソナリティーをされてた女性なんですが、私も時々聴いてました。

有名な女子アナとは全然違う柔らかい語り口で、地元弁も交えながらトークをされる方。

 

安心出来る心地いい声を、私も「いいなぁ~♡」と思いながら聴いてたんですが、後進に譲りたいということで退職を決めたんだとか。

確かに、結構歳も重ねてるみたいだったんですよね。局のホームページに上がってる写真を見ると。

 

なので、その方がずっと担当してきたお昼の番組も同時に最終回。

「もうこの声が聴けなくなっちゃうんだ」と思うとすごく寂しかったです(;_:)

番組のテーマソングも毎回元気をもらえる明るい曲だったので、尚更惜しい気持ちに。

 

 

最後の放送では、リスナーさんからたくさんのお疲れ様メッセージが届きました。

それらを一つ一つ読み上げながら、番組は普段通りに進行して、あっと言う間にお別れの時間。

 

そしたら最後の最後で声を詰まらせて、「それではこのへんで」といつもの挨拶を涙声で口にしてました。

「あぁ終わっちゃったぁぁ・・(T_T)」ともらい泣きしそうになる私。恐らく聴いてた人はみんな同じ気持ちだったと思います。

 

 

後日局のTwitterに、たくさんの花束を持ってスタッフさんと記念撮影をした写真がアップされてました。

それを見て、「本当にみんなから愛されてる人だったんだな」と羨ましい気持ちになったんです。

 

変に気取らず、その人らしい声とお喋りで楽しい時間を届けてくれた番組。

私も含め、みんながその声に癒されたり、元気をもらってた。

これって結構すごいことですよね。自分の話す言葉で、ラジオの向こうの誰かを楽しませることが出来るなんて。

 

同時に、「私もこんなふうになりたい」と思いました。

話すことは得意じゃないけど、自分の言葉を通して誰かの心を温めたり、励ますことが出来る存在。

和やかで楽しい時間・暖かい空気を届けられる存在。

 

だからこれからも、ブログや音楽・SNSで、自分の中にあるものをたくさん表現していこう、と。



 

2020年上半期、迷ったりくよくよしたこともたくさんありました。

特に代わり映えのない毎日で、前に進んでいるのかいないのか、正直自分でもよく分からない。

「この先どうしたらいいんだろう」「人生これでいいのかな」という不安はしょっちゅう頭を過ります。

青空の下の高速道路

でも先の人生をいいものにするためには、結局のところ今を充実させていくしかないんですよね。

ちゃんと身体にいいものを食べて、部屋を掃除して、好きなことでリフレッシュして、やりたかったことをやってみる。

それで十分なんじゃないかな、という気がします。よく分からない将来のことを気にしたり、高望みする必要は全然ない。

 

だから私も、皆さんにワクワクした気持ちをお届け出来るように、まずは自分自身が毎日を楽しんでいこうと改めて感じました。

上手くいかない時もあるだろうけど、それはそれ。

目の前の時間を大切にして、やってみたいことをちゃんと形にして、悔いのないように過ごそうと思ってます。

 

 

2020年後半、あなたにもたくさんの幸せが待っていますように☆

 

安音でした、チャオ♪