安音です♪

 

学校が始まったり、休業していたお店が再開したりして、少しずつ以前のペースが戻ってきそうかな、と感じるこのごろ。

でもしばらくの間はイベントも出来ないし、まだ大変な状況にあることに変わりはないんですよね。

 

しかもこれからはどんどん暑くなってくる季節。ここ数年は毎年そうだけど、今年も猛暑になるとの予報が出てます(汗)

コロナも心配だけど、熱中症や夏風邪も同じくらい心配。体調には十分気を付けたいところです。



行動や言葉、全て自分に正直に

先月は私も家で過ごす時間がほとんどだったので、接する相手といえば家族か、あるいは自分自身しかいませんでした。

人と交流することが少なかった分、自分とじっくり向き合うことが出来た一ヶ月だったように思います。

 

例えば、自分はどんな状況になるとストレスを抱えやすいのか。

どんな時に何をすれば、そのストレスを発散出来るのか。

上手な気持ちの切り替え方や、これから何をしてみたいのかなど、自分との付き合い方が少しずつ分かってきたんです。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

ストレス解消法を見つけよう!私の「コーピングリスト」100

 

ノイローゼになって混乱する女性のイラスト

健康面での不安、新しい生活環境。ウイルスの影響でいろんなことが狂って、混乱してる方もたくさんいらっしゃいますよね。

そんな状況を乗り切るためには、目の前の時間を楽しんでいくこと。

楽しむためには、他の誰よりも自分自身を大切にすることが必要です。

 

だからこの6月は、自分に正直に過ごす月にしていきたい。

やりたいことに打ち込む

はっきり言って私は今、「人生を懸けてこれをやってみたい!」という大きな目標はありません。

熱く語れるような夢もないし、無職だけど「会社で働きたい」ともまだ考えられなくて(汗)

 

ただ、それでもいいのかなと最近は思うんです。

こんなことを言うと反発する人もいそうですし、自分でも「人生夢がないとダメだ」と昔は考えてました。

だけどそれが今の自分の状態なんだから、無理に夢や目標を探さなくてもいいんじゃないかって。

 

代わりに、私はその時その時の小さい願望を大事にしています。

緑茶の入ったマグカップと本

気になっていたあの場所に行ってみたいとか、この本を読んでみたいとか。

作ったことのないレシピに挑戦したいとか、部屋を綺麗にしたいとか。

 

どんなに小さくてショボいことでもいいから、「やってみようかな」と思ったら手をつける。

それを繰り返すだけでも、「自分の人生生きてるんだ」という気持ちが湧き上がってくるんです。

 

ちなみに私の場合、今月はまず新しい曲を一曲作りたい。

それから、ピアノでこの時季にぴったりな曲を何か弾いてみたいな、と考えてます。

もちろんブログも楽しみながら書いていきたいですし(*^^)v

燃え尽き症候群になった女性のイラスト

逆に、何もしたくなくなったら何もしない

毎日頑張ってると必ずどこかでエネルギー切れを起こしちゃうので、その時は無理をしないのも時間の使い方の一つです。

心と相談しながら、自分に相応しい生き方のペースを見つけていきましょう。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

(2020年6月15日更新)
コンビニ用エコバッグにもおすすめ!手拭い1枚で作れる簡単あずま袋

(2020年6月19日更新)
【散歩日記】憂うつな季節だからこそ、小さな幸せを楽しんでいたい

(2020年6月24日更新)
「愛がなければ嫉妬もない」恩田陸『木洩れ日に泳ぐ魚』を読んで

(2020年6月29日更新)
今を大切に出来れば、何があっても大丈夫。自分にもっと素直になろう

 

▼▼▼こちらもチェック!▼▼▼

2020年6月20日、noteにオリジナル曲を投稿しました(*^^*)
>>あなたへ。(Original Piano Solo)

癒しの時間で自分を労わる

ただ「やりたいことをやる」といっても、自分の体調に悪影響を及ぼすことはもちろんNG。

「美味しいケーキをたくさん食べる」とか、たまのご褒美にはいいかもしれないけど、毎日それをやり続けてたらいずれ後悔することになります(-_-;)

 

自分を大切にしたいなら、心と身体が喜ぶことをしてあげたほうがいい。

カップケーキとコーヒー

私もお菓子は大好きですが、「今日食べる量はこれだけ」と自分で決めているし、普段の食事もバランスを考えて用意するようにしています。

一度に何個もバクバク食べるより、そのほうが満足感も高まるんです。少し残しておけば翌日以降も楽しみが増えますし(笑)

 

他にも、晴れた日はなるべく外に出て散歩をするとか、雨の日は部屋でヨガをするとか、簡単だけど楽しく身体を動かす時間も作ってます。

心身共にお疲れ気味の日は、好きな音楽を聴いたり、録画したドラマや映画のDVDを観てリフレッシュするのもいいですね。

 

自分のケアは自分でしっかり行って、毎日の頑張りを優しく労わってあげましょう。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

(2020年6月5日更新)
「冴えなくてつまらない人生でも、生きているのはぜんぜん悪くない」

(2020年6月8日更新)
「頑張りすぎちゃって、ごめんね」―自分に優しくすると決めた日

(2020年6月17日更新)
見た目が地味でも簡素でもいい。料理は無理せず、自分に出来る範囲で

自分の好きなものを大事にする

ところで去年、図書館でこの本を借りて読んだことがありました。

ジェニファー・L・スコット『フランス人は10着しか服を持たない』

以前話題になったジェニファー・L・スコットさんの『フランス人は10着しか服を持たない』

パリは服装も生活もオシャレが多いけど、その人達は自分が本当に気に入った服だけを少しだけ持って、それらを大切に着ているんだよ、という内容です。

 

自分の見た目も、周囲の環境も洗練されたライフスタイル。私も憧れます。

でもそれを実現させている人達は、自分の好きなものを大切に扱っているから魅力的なんだな、とこの本を読んで気付きました。

 

ファッションにしろインテリアにしろ、あるいは仕事や趣味にしろ、大好きなものを選ぶことは、自分自身を大切にすることにも繋がります。

だから身の周りを好きなものでいっぱいにして、それを大事に扱っていきたい。

道で手を繋いで並ぶカップル

ものだけじゃないですね、人間関係も同じです。

今月21日は父の日だし、この自粛生活の中で人との付き合い方が変わった、という人もいるんじゃないでしょうか。

 

自分を支えてくれる周囲の人達には、いつでも感謝の心を持ち続けていきたいもの。

相手が喜びそうなものを贈ってみたり、普段なかなか言えない気持ちを伝えてみたり。

「これから先も楽しくお付き合いしたい」と思える人と一緒に、幸せな時間を過ごしましょう。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

(2020年6月3日更新)
モヤモヤした気持ちも一緒にゴミ袋へ。朝一の不要品整理タイム

(2020年6月11日更新)
心を込めて手作り♡バターなしで身体に嬉しい米粉のサクサククッキー

(2020年6月13日更新)
まだ使える!付け根が壊れたショルダーバッグを手縫いで復活させた話

(2020年6月22日更新)
【父の日】「ありがとう」と「好き」を詰め込んだベビーカステラ

 

午後の青空

季節の変わり目ということもあって、何かと不安定になりやすいこの時季。

でも、そんな自分の機嫌をとるのは他でもない自分自身です。

まだ落ち着かない状況にいる人も多いと思いますが、好きなもので気分転換する時間もとりながら、一日を楽しんでいきましょうね!

 

安音でした、チャオ♪