安音です♪

 

5月に入って気温も急に上がってきましたね。

先週末は東北も初夏を通り越して、いきなり真夏になったようなお天気でした( ̄▽ ̄;)

 

といっても、まだ寒暖差の大きい日が続きそうなので、引き続き体調には気を付けたいところ。

コロナも心配だけど、他の風邪や身体の不調に悩まされないようにしていきたいですね。



引退させることにした部屋着達

あまりGWっぽさがない今年のGWですが、私は昨日クローゼットの片付けをしていました。

衣替えのシーズンだし、手持ちの服を見直して、いらないものがあれば処分しようと思ったんです。

ロックなスウェット

で、早速こちらの服を手放すことに。

髑髏が描かれたビッグサイズのスウェット

髑髏の絵が特徴的なビッグサイズの黒いスウェット。もう10年程前に某ディスカウントストアで買ったものです。

青いタンクトップとセットになってて(もう手放しちゃったんですが)、肩を広めに開けて着るデザインになってます。

当時劇団でダンスをやっていたので、そのレッスン用に購入。メンバーを卒業してからは部屋着として使ってました。

 

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれないんですが、私はこういうロックなデザインが好きなんです^^;

周りからもマニッシュなファッションとか、ハンサム系の服のほうが似合うと言われます。

ガーリーで女の子らしいものも可愛いとは思うけど、自分が着ると合わないんですよね・・

 

 

ただ柄を気に入っていたがために、もう長年着倒しちゃいました。おかげで表面は毛玉だらけ。

しかも襟が広がりすぎて、肩から胸までがビローンとはだけるようになっちゃったんです(汗)

なので、このへんで一旦お別れすることにしました。よく頑張ってくれた( ̄人 ̄)

 

あ、ちなみにまだゴミ袋には入れてません。切り取って雑巾にしてから捨てようかなと思ってます。

どうせなら最後まで使い込みたいので。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

大事に使い込んで、最後は「ありがとう」。モノの一生はヒトと同じ

グレーのチュニック

それから、あまり着たくなくなっていた服がもう一着。

グレーのルームチュニック

5年ぐらい前にしまむらで買ったルームウェアです。黒いレギンスとセットになっていたチュニック。

裏地が暖かいので、秋から冬にかけてよく着てました。たまにこのブログの写真やイラストにも登場してます(笑)

 

・・なんですが、最近どうもしっくり来なくなってきて。

そもそも私は体型的に、こういうAラインの服が似合わないみたいなんですね。

肩幅があるせいで、ウエストが広がってる服を着ると余計太って見えちゃうんです。

 

当初はそれが分からなかったので、ただ「くつろげそうだな~」と思いながら買ったんですが、年々微妙な感じが拭えなくなってきました(汗)

いくら部屋着とはいえ、違和感があるものを着てるとストレスを感じることもあります。

 

でも全く合わないというわけでもないし、傷んでもいないからまだ全然着られそう。

それに、冬場はこの下にヒートテックを着れば十分暖かく過ごせたので、捨てるのは惜しいなと思ったんです。

ん~どうしようかな・・(-_-;)

非常用バッグの中へ!

悩んだ結果、このチュニックは捨てずに防災グッズにしちゃうことにしました。

着替えが入った衣類圧縮袋

災害時の着替えとして、緊急避難用のキャリーバッグの中へ。

大体3日分ぐらい用意して圧縮袋に入れてあるんですが、これもその一つにしてしまうことに。

 

避難用だったら普段着る機会がなくても、もしもの時のためにとっておけるし。

もともと家用なので、ジャージパンツと合わせれば寝間着にもなります。

やっぱり9年前の震災を経験した身として、こういった備えにはちょっと敏感なんですよね(>_<)

 

 

というわけで普段着ではなくなったけど、いざという時に備えてキャリーバッグの中で待機させることにしました。

大して着てないけど捨てるにはまだ早い、どうしても捨てられない・・という服があれば、あなたも是非こういった形で活用させてみてはいかがでしょうか。

 

↓ちなみに他の防災グッズについてはこの記事で紹介しているので、よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

>>準備してますか?命を繋ぐために今から揃えておきたい防災グッズ

 

安音でした、チャオ♪

 

▼▼▼こちらもチェック!▼▼▼

捨てたくても捨てられない!古着をリメイクして部屋に取り入れよう