安音です♪

 

最近の朝の楽しみは、部屋の窓を開けて、しばらく朝日と風に当たること。

窓から見た朝の空

ようやく窓を全開に出来る季節になってきたので、ベッドに座って景色を眺めながら朝の風を感じます。

部屋の空気を入れ替えながら、「今日もいい日になるといいな」とお祈りしちゃったりもして。

暖かくなってきたせいか、このごろは朝から気分高めの日も増えてきました(*^^*)

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

一日を元気にスタート!朝の換気で太陽の光と新鮮な空気を取り込もう

 

こんなふうに、何気ない一時を幸せに感じられるようになったのも、例のウイルスの影響なのかなぁと。

いつもと同じ日常が送れなくなって初めて、それまで当たり前だったことのありがたみに気付くんですよね。



春を楽しむお散歩へ

そんな中、昨日は気分転換のために少し散歩をしてきました。

ここ一週間ほど変わりやすい天気が続いて、なかなか外を歩けなかったんですが、昨日は久し振りの快晴☆

もちろん緊急事態宣言発令中なので、マスクを着けて、なるべく人通りの少ないところを歩くように。

桜が散っても新しい出会いがある

空き地に咲いているタンポポとチューリップ

まず目に飛び込んできたのは、近所の小さな公園に咲いていたタンポポとチューリップ。

黄色に赤にピンクに白、そして緑。この綺麗な色合いを見ると「春だなぁ~」って思います。

 

咲いた♪咲いた♪チューリップの花が~

・・ってこの曲、3番まであるらしいですね、ご存知でした?

花壇に咲いた赤やピンクのチューリップ

そのまま小学校のほうに行くと、校門近くの花壇にまたチューリップを発見。

可愛くてパシャパシャ撮ってたら、向こうから犬と一緒に歩いてきた女性に見られました(苦笑)

でも気にしない、私は私の時間をのんびり楽しみますよ。

 

先日行った時に咲いていた桜はもうほとんど散ってましたが、その分また新しい植物が顔を出してきて、歩くたびに楽しめる景色。

校庭では一時預かりを利用してる子供達が遊んでました。

始業式や入学式がまだ迎えられず、運動会も中止になっちゃったというのに、元気いっぱいの笑い声。すごく癒されます。

何気ない時間ほど大切に

道路沿いに咲く菜の花

そのまま静かな住宅地や国道沿いを歩きながら、綺麗に咲いている花達を楽しんできました。

しばらく外に出てない間に、ずいぶん周りが春らしくなっててびっくり。

こうして頑張って咲いてくれてるのに、見る人が少ないのは可哀想なので、今のうちにしっかり目に焼きつけておかないと(>_<)

 

4月の枝垂れ桜

ちなみに外出自粛が叫ばれるようになって、うちで一番ストレスを溜めてるのは恐らく祖母。

毎週のように親戚の家に行ったり、地区の人達とのお茶会に参加したりしてたんですが、もちろんそれらは全部自粛です。

話好きの祖母なので、そういった楽しみがなくなってしまうのは辛いだろうな、と。

ピンクの花を咲かせている木

だから今は自分から電話をかけていろんな人と話してます。

「やんたねぇ~、どごさも行がれねくて(嫌だね、どこにも行けなくて)」って言いながら。

 

「絶対人混みに行くな。誰とも会うな!」と息子である父から何度も言われてたし、私も一緒になって釘を刺したりしました(汗)

まあ、こちらは心配だからそんなふうに言ってるわけですが、言われる側からすると確かにストレスにもなりますよね・・難しい(-_-;)

 

4月の快晴

だから先程も書いたけれど、こんな状況だからこそ気付けること・学べることもたくさんあると思うんです。

 

毎日気持ち良く朝を迎えられることも、好きな人達と楽しく話が出来ることも、実はものすごく幸せ。

食事をしたり出掛けたり、温かい布団の中で眠ったり。そんな何気ない時間を送れるのは、もはや奇跡のようなことかもしれない。

ここ1~2ヶ月の間に、私もそう感じるようになりました。

4月の小川

ゆっくり流れていくこの時間を、これからも忘れずに守っていきたい。

日々の出来事一つ一つに感謝して、「今日も楽しかったな」って思いながら、無事に一日を終えられるようにしたいと思っています。

 

周りの人への思いやりも大切に、今出来ることをやり続けていきましょう(*´ω`*)

 

安音でした、チャオ♪