安音です♪

 

私事ですが、昨日は父の誕生日

どうやって過ごそうかな~と先月からずっと考えてました^^;

 

といっても、うちは記念日とか季節の行事とか、あまり特別なことをする家庭じゃないんですよね。

せいぜいお寿司でお祝いしたり、クリスマスはちょっとボリュームのあるご飯を用意したり。まともにやるのはお正月ぐらいかなぁ。

なので、そんなにイベントめいたことは何もしなかったんですが(苦笑)



まさに今、危険と隣り合わせの父

私の父は医療従事者で、町でそこそこ大きな病院に30年以上勤めてます。

だから、今回のコロナも全く他人事とは思えない状態。日々いろんな患者さんと接してるので、いつどんな病気をもらってもおかしくないんです。

そう考えると、毎日無事に帰って来てくれるだけでもすごく幸せなこと。

 

思えば、父にはいつも支えてもらってばかりでした。

私立の音大に行くと決めた時も、「自分が行きたいと思うところに進みなさい」と後押しして、高い学費を出してくれた。

ストレスで会社を辞めてしまった時も、「安音がやりたいことをやっていい」と私を許してくれた。

 

迷惑かけっぱなしのどうしようもない娘だけど、こんなに応援してもらって感謝しかありません。

だから、その気持ちをしっかり伝えなきゃと思ってました。

「大変な中、いつも本当にありがとう」と。



これからも、ずっと一緒に

プレゼントはガジェットケース

で、去年はケーキを手作りしたんですよね。

音楽好きの父はバンドでキーボードを弾いているので、鍵盤型のケーキを作りました^^;

>>バンドマンの父にサプライズ!誕生日にキーボードのケーキを作った話

 

今年はどうしようかな~と思ったんですが、平日だしおやつにケーキを食べる時間はない。

なので、お金はあまりかけられないけどプレゼントを用意することに。

 

 

ものを贈る時って結構悩みます。今回もすごく迷いました(汗)

父が喜ぶものってなんだろう。花とかただ飾るものをあげても、絶対持て余しちゃうタイプだし・・(←私もそうなので ̄▽ ̄;)

どうせなら実用的なものがいいな。趣味やオフの時に役立つもの。

 

・・と思って、こっそり父が普段使っている私物をチェックしてみたんです。

そしたら、パソコンやスマホの周辺機器がやたら多いんですね。バッテリーや充電器、ケーブル、Fire TVのリモコン、小さめのタブレット・・

 

オフの日は基本ドラマや映画を観たり、ずーっと音楽を聴いてることが多いので、どうしてもそういったものが増えていく様子。

しかも、みんなテーブルの上に出しっぱなしだし(汗)

 

それを見てひらめきました。

「ガジェットケースがいいんじゃないかな?」って。

 

黒いガジェットケース

↑というわけで注文したのがこちら。一応中身を確認しておきたくて開けちゃいました^^;

横28cm・縦21cm・高さは9cmの3層構造になってます。色はスタンダードで、尚且つ父が好きな黒をチョイス。

ガジェットポーチの収納部分

ガジェットケースの収納部分

↑一番下の段には自由に取り外しが出来る仕切りも付いてて、なかなか使い勝手が良さそう♪

これでテーブルの上がスッキリするといいんですが(苦笑)

逆に元気付けられた一言

誕生日プレゼントのガジェットケース

↑ちなみに綺麗な袋で包んでもすぐ外されちゃうので、ラッピングは最小限にしました^^;

外袋にマステとシールを少し貼ってプレゼント感を出しただけ。もはやラッピングとも言えないレベルですけれど・・

 

「帰って来たらプレゼントあるよ!」っていうことを伝えるために、お昼休みになったタイミングで父にLINE。メッセージと一緒に上の写真を送りました。

そしたら、

誕生日のLINE

↑一番下・・

時々こういう恥ずかしくなるようなこと送ってくるんです( ̄▽ ̄;)笑

 

もう、そんなこと言われたらアーティストになるしかないじゃん、私。

期待に応えられるように頑張って喜ばせるしかないじゃん。

 

演劇やラジオで音楽を作ったり演奏したりする私を、父もずっと応援してくれてます。

そう言えば、作った曲を最初に褒めてくれたのは父だったなぁ・・

 

将来を約束されたみたいで、少し自信がついた気がしました。

最近自分がどうしたいか迷ってたけど、表現者として、何かを伝える人間として、しっかり前に進んでいこう。

 

握り寿司の詰め合わせ

↑そして、父が帰って来た後の夕飯はやっぱりお寿司♪

どのネタにも脂が乗ってて最高に美味しかったです。みんなであっと言う間に完食(*^^)

 

改めて、お父さんおめでとう。そしていつもありがとう。

こんな大変な状況の中、本当に毎日ご苦労様。

どうか身体に気を付けて、これからもずっとずっと自慢のお父さんでいてね(*´ω`*)

 

安音でした、チャオ♪