安音です♪

 

私は毎朝コーヒーを飲むのが習慣になってるんですが、最近はよく生姜を加えてます。

ジンジャーコーヒーってやつです。

生姜を加えたコーヒー

↑いつものブラックコーヒーに、生姜チューブを1~2cmくらい絞って掻き混ぜるだけ。

寒い朝もこれでじんわり温まります♡

 

コーヒーは身体を冷やす飲み物なので、実は冬にはあまりおすすめ出来ないんだそうです。冷え性の人は特に。

だけど、私は毎日必ず1杯は飲まないと気合が入らなくて・・^^;

なのでちょっとでも身体が温まるように、思いつきで生姜を入れてみました。

 

最初は正直「合うかな・・?」と思ってたけど、これが意外にイケる。

今じゃすっかり慣れてしまって、何も入れない普通のインスタントコーヒーが物足りなく感じちゃうくらいです(苦笑)

コーヒー好きな同志の皆さんは是非お試しください。ブラックに抵抗のある方は、砂糖やハチミツを少し加えると飲みやすくなると思います。

 

 

というわけで今回は、冬の時季に飲みたいホットドリンクの作り方をご紹介。

シナモンとかカルダモンとか、あんまり家に置かないようなものは使いません。身近な材料で簡単に出来るものだけを選びました。

あと砂糖や甘みを加える必要もないので、ダイエット中の方にもおすすめ!

 

レシピっていうほどのものでもないですが、よろしければどうぞ参考にしてみてください♪



冬の簡単ホットドリンク

生姜緑茶

生姜を溶かした緑茶

生姜を使った飲み物をもう一つ。こちらは緑茶です。

コーヒーと同様、緑茶も身体を冷やす飲み物なので、生姜を加えて飲んでみたらこれが美味しかった!

 

普通にお茶を淹れたカップ(もちろん湯飲みでも)に、おろし生姜を小さじ1杯程度加えてよく混ぜるだけ。冷えていた身体もだんだんポカポカしてきます♡

しかも緑茶のカテキンには抗ウイルス作用があるので、インフルエンザ予防にも効果的。

 

ちなみに、生姜は皮ごと摩りおろしたほうが栄養をしっかり摂れるそうです。

面倒なので私はいつもチューブを使っちゃってますが・・(苦笑)

レンチンカフェオレ

私は基本、コーヒーに砂糖やミルクは入れません。いつもブラック一択です。

だけど、たまーに苦くないコーヒーも飲みたくなるんですよね。本当にたまにですが。

そんな時はよく自分でカフェオレを作っちゃいます。

レンジで作ったカフェオレ

自分で作るのは、市販のスティックだと甘みが強いからです。砂糖が入ったドリンクも美味しいけど、ダイエット中はちょっと避けておきたいもの・・

なので、無糖のカフェオレを家で作るようにしました。そのほうが早いし、身体にも優しそうだし。

 

カップにインスタントコーヒーとお湯・牛乳を入れて、レンジの牛乳温めモードでチン(もしくは600Wで2分)

取り出してよく掻き混ぜれば完成です。甘いのが好きな方は砂糖やシロップを加えてもいいですが、これだけでも十分美味しいですよ。

 

ちなみに、コーヒーと牛乳の割合って悩むところだと思うんですが、これはお好みで決めちゃいましょう^^;

私はいつもコーヒー:牛乳=1:3くらいですが、ハーフハーフでもいいし、お湯を入れずに全部牛乳で作ってもOK。

その時の気分でいろいろ試してみるといいかもしれませんね。

梅湯

カップに入った梅湯

↑こちらは風邪にもよく効く飲み物です。

カップに種を取った梅干し1~2個を入れて、スプーンで粗く潰したら、お湯を注いでよく混ぜます。

 

健康にいいことで知られている梅干し。夏バテ予防に効果的なのは有名ですが、血行を良くしてくれるので、冬の冷え対策にもおすすめなんだとか。

甘酸っぱくて、身体を内側からじわじわ温めてくれます。一口飲むと確かにエネルギーが湧き上がってくる感じがする(≧▽≦)

【おまけ】ホットチョコレート

と、ここまで砂糖なしでも作れるものを紹介してきたんですが、「冬はやっぱり甘い飲み物が幸せなんだけど・・」という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

分かります、マシュマロ浮かべたココアとか私も好きですし。

 

そんな時、手軽に作れるのがホットチョコレート

スナフキンのマグカップ

↑レンチンして温めた牛乳に、チョコレートを溶かした甘い飲み物。

大体牛乳150mlに対してチョコ25g(板チョコ半分くらい)がちょうどいい分量ですが、これもお好みで調整してみてください。

チョコが完全に溶けるまでよく混ぜるのがポイントです。

 

コーヒーや紅茶を入れてもいいし、もっと甘いのが好き!という方はホイップクリームをトッピングしてもオシャレ。

来月はバレンタインですが、お菓子を手作りしてチョコが余った時は是非どうぞ(*^^*)

 

 

というわけで、思い立ったら3分以内で作れるホットドリンクをご紹介しました。

一息吐きたい朝や午後、あるいは風邪のひき始め、温かいもので心も身体もリラックスさせてあげてくださいね♡

 

安音でした、チャオ♪