安音です♪

 

鍋やおでん・グラタン・シチューなど、温かい食べ物が美味しい冬。

身体が温まると心もほっこりしますよね♡

 

冬に食べたい煮込み料理ってたくさんあると思うんですが、ポトフもその一つじゃないでしょうか。

具材を大きめに切って、スープと一緒に煮込むだけ。ほとんどほったらかしで出来ちゃう簡単おかずです。

さらに、使う食材も旬のものを選べば季節感アップ!

 

ということで、私も先日冬野菜のポトフを作ってみました。



鱈や大根を使った和風ポトフ

用意するもの

本場のポトフって、ローリエとか白ワインとか、やたらカタカナの多い調味料を加えるみたいですけど、ここではシンプルに抑えます(苦笑)

そもそもハーブやスパイスは数えるくらいしか家に置いてないですしね。身近にあるもので簡単に。

 

4人分

  • 鱈・・・4切れ
  • 大根・・・200~300g
  • 人参・・・1本
  • 白菜・・・1/3株
  • 水・・・6カップ(1200ml)
  • 固形コンソメスープの素・・・2個
  • 酒・・・大さじ4
  • 麺つゆ・・・大さじ2
  • 塩、コショウ・・・各少々

 

分量は特にきっちり決めてはいないです。家族・もしくは自分が食べたい分だけ用意すればいいや・・とかなりアバウトにやってます^^;

同じ冬野菜でブロッコリーを加えてもいいし、オーソドックスにジャガイモとかでも◎。

 

ウインナーや厚切りのベーコンを使うのもいいけど、今が美味しい鱈でカロリー控えめにしました。

魚や大根を入れるので、味付けは麺つゆでちょっと和風に。

作り方

カットした人参と大根・白菜

野菜は全部大きめにカットします。

大根や人参の煮込み時間を短縮したい時は、耐熱容器に入れてラップをし、柔らかくなるまでレンジで加熱。

鱈は表面の水気を拭いて、軽く塩を振って下味をつけます。こちらも食べやすい大きさに切っておきましょう。

鱈や白菜を入れた鍋

あとは鍋に全ての材料・調味料を入れて、火が通るまで煮るだけ。ちょーー簡単!

ちなみに今回、スープにはコンソメ&水に加えてベジブロスも使いました。大根と人参の皮を煮込んでダシをとってます。

 

↓作り方はこちらの記事で紹介しているので、是非参考にしてみてください。野菜の旨味で栄養もしっかり摂れますよ(*^^*)

>>栄養満点!野菜の皮まで無駄なく煮込んだベジブロスカレーの作り方

ポトフを煮込んでいる鍋

大根が柔らかくなったら塩コショウで調味。

薄味なので、もうちょっと濃いめがいいな~という時は麺つゆを足すか、器に盛った後で粉チーズとかマスタードとか、お好みのトッピングをどうぞ。

ただ、私としてはこのままシンプルにいただくのがおすすめですね♪

 

鱈と冬野菜の和風ポトフ

出来ましたー!!

しみしみの大根、ほんのり塩味の鱈、あったかいスープ。

一口食べるたびに身体が温まっていきます。癒される・・♡

 

今回は冬の食材と最小限の調味料でいただきましたが、ガッツリお肉を入れてみたり、昆布ダシでさらに和風感を出したりも出来ます。

作り方が簡単な分、アレンジも自由に出来るので、是非いろんな味付けを楽しんでみてくださいね!

 

安音でした、チャオ♪