安音です♪

 

「何かがどうしても思い出せない時」ってあるじゃないですか。

人の名前とか、これからやろうとしてたこととか。

その場で思い出そうとしても全然出てこない時、ありますよね?

 

私も以前、ある歌をなんとなく口ずさんでたら、途中で歌詞を忘れちゃったんですよ。

 

「お日様からこんにちは ほら目玉焼きみたいだね♪

・・なんちゃらかんちゃら・・なんだっけ?」って。

 

同じ部分を繰り返し歌ってなんとか思い出そうとしたんですが、結局出てこないまま1~2日が経過。

 

である時、天気が良かったのでちょっと散歩に出てみたんです。

景色を見ながら一人黙々と歩いてるうちに、ハッと思い出しました。

 

「“おいしい朝トロトロロン”だ!!」と。

 

これ何の曲かというと、『楽しいムーミン一家』のOPテーマ「おまじないの歌」です。

「ポンピンパンペポリンシャンニョロリンコ♪」っていう、一見覚えにくそうな魔法の呪文が出てくる歌。

難しいところは覚えてたのに、その先のシンプルな部分をなぜか忘れてしまったという。

ともあれ、やっとスッキリしました。忘れていたことって全然関係ない時に思い出しますよね(苦笑)



ただ歩くだけでも、実は意外と楽しい

頭の中を整理出来る

私はこうやってたまに散歩をするんですが、歩いていると頭の中がどんどんクリアになっていく感じがします。

ちょっとモヤモヤした時も、外に出て目の前の道をひたすら歩く。

そのうちに気持ちがリセットされて、帰る頃にはどうでもよくなってたりするんです。

 

20~30分ぐらい歩けばいい運動になるし、ブログや生活のアイデアが出てくることもあります。上で書いたように急に何かを思い出すことも^^;

ただ歩くだけだけど、身体と心の調子を同時に整えてくれるので、散歩って実は結構すごいんだな、と思います。

坂の上から見た川沿いの住宅地

なので最近は用足しをする時も、半径1kmくらいまでだったら歩いて行くようになりました。

田舎住まいなので移動はいつも車なんですが、この距離なら歩いてでも行けるかな?って。

 

散歩のついでに、コースの途中にあるポストへハガキを投函したり。

この間は少し離れた銀行まで歩いて、ATMに入金してきました。

往復3kmほど。さすがに疲れるかな~と思ったんですが、「いっぱい身体動かせた!」という気持ちでむしろ爽快でしたね。

新しい発見にワクワクする

冬に散歩をする時の服装

普段なんとなく通り過ぎている道も、自分の足でゆっくり歩いてみるといろんな発見があったりするもの。

私も「この建物なんだろう?」とか「この道ずっと行くとどこに繋がるんだろう?」とか、車で通った時には気付けなかったことに気付いたります。

ちょっとした冒険をしてるみたいで、それがまた楽しいんです。

 

先日も近くの川沿いを歩いていたら、新しい家が建ち並ぶ住宅地に入りました。

あんまり来たことのない場所だったので、「こんなとこがあったんだ!」とワクワク。

人ん家の外観見て回るのが好きなんですよ。「将来こういう場所に住んでみるのもいいかな~」って夢を膨らませるのがなんか楽しくて(笑)

赤い丸型ポストのイラスト

この日も、昭和の丸形ポストを玄関先に置いてる家を見つけました。

レトロだなぁ~と思ったら、その家自体もまた立派で。

もしかすると家じゃなくて施設か何かだったのかもしれませんが、オシャレな雰囲気にすっかり見入ってしまったのでした。

外に出られないなら中を歩く

「寒くて外に出たくない」とか「天気が悪くて歩けない」という時は、屋内をブラブラ歩いてみるのもおすすめ。

私はよく、思い立ったお店へウインドウショッピングに行きます。

 

本屋さんで気になった雑誌を立ち読みしたり、雑貨屋さんで可愛いグッズや文房具を眺めたり。図書館などもいいですね。

何も買わずただ見てるだけでも、自分の好きなものだったら癒されるし、気分転換になるんです。

「ここに行きたい」と思える場所を見つけておくと、外に出るのも楽しく感じられます。

 

 

始めるまでは面倒かもしれないけど、習慣にしてみるといろんなワクワクが待っている散歩。

身体作りだけじゃなく、心を元気にするためにも是非取り入れてみてくださいね!

 

安音でした、チャオ♪