安音です♪

 

年賀状の季節ですね。配達している皆さん、どうもお疲れ様です!

私は去年・今年と結局一枚も出しませんでした。そのせいか私の手元にも全く届いておりません(苦笑)

まあ住所知ってる人も少ないし、学生時代の同級生とはすっかり疎遠になってるので。

新年の挨拶を交わすグループLINE

↑去年お世話になった人形劇のグループLINEもこんな感じです。比較的年齢層の高いメンバーが集まってるんですけどね。

やっぱりLINEで完結しちゃう時代なんだなぁ・・

 

そんなわけで、ハガキの印刷や宛名書きに追われることもなく、今年ものんびりしたお正月を送ってます。



新年のテーマを書き初めで

さて、今日1月2日は書き初めをする日。

私も今朝、思いつきでやってみました。筆の代わりに筆ペン、紙は手帳のメモ欄に。

メモ用紙に筆ペンで書いた「結実」の文字
▲行書書けないので普通に楷書です

今年のマイテーマ「結実」

カクカクしてるけど初めてなんで許してください(汗)筆ペン慣れない・・

 

一昨年から去年にかけてはとにかく試行錯誤の毎日だったんですよ。ブログもそうだし、リアルでの人間関係もそうだし。

いっぱい悩んでいろんなことを試しながら、自分が楽しくいられる場所を探してきたように思います。

 

その中で学んだこと・身に着けてきたことを、今年はしっかりと形にする。

遠回りもたくさんしてきたけど、これまでの頑張りが実を結ぶように、毎日を充実させていく。

そんな一年になったらいいな、と。



大切な人に祈りを込めて

そして、今日は家族みんなで初詣に行ってきました。

人が全っ然いないちっちゃな神社なんですが、祖父が何十年も前からお参りしてる所なので、今年も家族の伝統行事(?)として行くことに。

私も子供の頃から毎年お世話になってますからね。

神社の鳥居

お賽銭を入れて、今年一年の幸せを祈願。

 

一昨日更新した記事でも触れてますが、去年はたくさんの人と繋がることが出来た一年でした。

>>【2019年振り返り】人との繋がりが自分の成長に結びついた一年

 

その中で改めて分かったのが、自分は誰かの支えがあるから生きられるんだ、ということ。

 

家族や趣味の仲間もそう、普段お世話になってる人もそう、SNSで知り合った人もそう。

みんなの存在があってこそ今の自分がいるし、成長していくことが出来る。

最初から最期まで一人で生きていける人なんていないんだな、って。

 

内気で引っ込み思案の私は、昔から人付き合いが本当に苦手でした。今でも人と接する時、距離感を掴めなくて苦労することがあります。

子供の頃にいじめられたりもしたので、人を信用することが出来なくなっちゃったんですね。

だから「自分は一人でいい。人とは関わりたくない」と思ってたんです。

港から眺める青い海

でも、一人でやれることって限界があるじゃないですか。

自分の足りないところを補ってくれる人も時には必要だし、何かをやろうとする時には周りの応援が励みになる。

 

私も去年、人とのご縁からいろんなイベントに出演させてもらったり、Twitterでたくさんの人に応援してもらって、ブログを頑張れました。

相変わらず人と関わることは不得意だけど、そんな自分の周りにいてくれる人の存在に、心から感謝することが出来たんです。

「人っていいな」と初めて思えた気がします。

丘の上から見た港の風景

そんな自分の大切な人達が、今年も心穏やかに過ごせますように。

温かい人達に囲まれて、楽しく毎日を送ることが出来ますように。

そう思いながら手を合わせてきました。

 

今年はまだ始まったばっかり。これからどんなことが待っているのか、私も全然予想がつきません。

でもそれが面白いし、どんな人と出会えるのかワクワクしています。

 

もちろん中には自分と合わない人もいるでしょうけど、支えてくれる人も絶対にいるはずですからね。

その人達のことをまずはしっかり大切にしましょう。

 

あなたも今年一年、素敵な出会いがたくさんあることを願ってます!

 

安音でした、チャオ♪