安音です♪

 

今年の秋、知人に誘われて人形劇のサークルに入りました。

私は主に劇中の音楽を作ったり、キーボードで歌の伴奏をしたりしています。

>>新しい素敵な出会いと、お客さんの笑顔。人形劇の発表に参加してきた

 

地元のラジオ局でもお話の読み聞かせをする番組を持っていて、私も9月から一緒に出演中。

昨日は今年最後の収録だったので、雨の中キーボードを担いでスタジオに行ってきました。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

ラジオの読み聞かせ番組でBGMを演奏してきた話



即興で弾くのが楽しくなってきた

まず、今回番組の中で読んだお話がこちら。

絵本のコピー

↑『モチモチの木』などで知られる斎藤隆介さんの絵本『ソメコとオニ』。

この方の作品ってシリアスなものが多いと思うんですが、こちらはすごく可愛いお話なんです。

5歳の女の子に振り回されるオニが不憫で、初めて読んだ時は笑っちゃいました^^;

 

メンバーの皆さんがこれを朗読して、私は即興でBGMをつけます。

 

いくらピアノやキーボードが弾けるといえど、私は即興が大の苦手。

普段人と話す時もそうなんですが、内容が決まってないと、何をどうしたらいいのか分からずパニックになるんです。

心配性だからっていうのもありますね。「こんなんで大丈夫かな?」一度不安になると、そこから行動出来なくなっちゃうので。

 

でも前回の収録から、あえてその苦手な即興にチャレンジしてみることにしました。

出来ることが広がれば、この先の演奏活動にも何かと役に立つんじゃないかと思ったんです。

 

キーボードと五線譜・ボールペン

そしたら不思議なことに、だんだん楽しくなってきて。

 

皆さんの声を聞きながら、音でお話の世界を作っていく。

即興だから曲として成立してない部分もたくさんあるんですが、これはこれでなんか面白いなと感じ始めた自分がいました。

 

いや~嬉しいですね。また一つ自分に出来ることが増えた気がします。

こんなふうに思えたのも、今年サークルにお世話になったからこそ。本当に感謝です。



自作の遊び歌を初披露

お話の他に歌のコーナーもあって、毎回季節の歌を1曲か2曲歌うんですが、今回はオリジナルの曲を用意しました。

もともとは人形劇の合間にやる手遊びの歌として作ったんですが、せっかくだからラジオでも聴かせちゃおうということになって。

みんなで特製お鍋を作ろう!という歌です。

水炊き鍋のイラスト

作詞はメンバーの皆さんでやって、私は曲作りのほうを担当。

楽しい感じに仕上がったし、好評だったので心底ホッとしました。作った私自身も一日中頭からメロディーが離れなくなる始末(苦笑)

 

今回が初披露になったこの曲ですが、次の公演からペープサート(紙人形劇)の遊び歌としてお客さんにも楽しんでもらう予定です。

みんなに歌ってもらえたら、作った側としてすごく嬉しいなぁ~♡



嬉しい出会いと貴重な経験に感謝

相変わらず、トークの時はほとんど言葉が出なかった口下手の私ですが・・(汗)

でも収録の空気には少しずつ慣れてきて、今回は今までで一番リラックスしてやれました。

 

夜の海岸のイルミネーション

↑ちなみに、スタジオのすぐ傍が海なんです。今の季節は海岸のイルミネーションがすごく綺麗で。

クリスマスはとっくに終わってますが、1月中旬まで見られるんだそう。なんてロマンチック・・

 

フルーツが乗ったハニーヨーグルトとアイスクリーム

↑今年のサークルの活動もこの日が最後ということで、収録後は近くの喫茶店へ。

美味しいスイーツを食べながら、今後の打ち合わせとプチお疲れさん会をしてきました♪

 

本当に皆さんいい人達ばっかりで、今年出会えて良かったなぁと思ってます。たくさん親切にしていただいたので。

しかもただ優しいだけじゃなくて、一人ひとりが好きなことを楽しんでやってるから、団体としてすごく魅力的なんです。

素敵な経験をいっぱいさせてもらって、感謝してもしきれません。ありがとうございました!

 

 

来年もラジオやイベントへの出演が続きそうですが、お客さんからもパワーをもらって、楽しく頑張っていきたいです。

・・あと、トークをもう少しレベルアップ出来たらいいな( ̄▽ ̄;)

 

安音でした、チャオ♪

 

▼▼▼こちらもチェック!▼▼▼

いつでも自分の好きなものを追っていたい。知人が教えてくれたこと