安音です♪

 

ムーミンが好きで、よくスナフキンのマグカップにコーヒーを淹れて飲んでいる私。

コーヒーが入ったスナフキンのマグカップ

 

それでこの間、クローゼットから『楽しいムーミン一家』のDVDを引っ張り出して堪能しました。

「ねえムーミン♪」の歌が有名な昭和版のほうではなくて、1990年~91年に放送していたほう。

大学時代、このアニメの再放送を観たのがきっかけで好きになったんですよ。

久し振りに観たら本当に癒されました。みんな可愛すぎる~♡

 

そしてスナフキンがやっぱりカッコいいです。永遠に目標にしたい存在。

声もめちゃくちゃ素敵だなぁ~。なんと言っても若き日の子安武人さんですし♪

私も好きな声優さんの一人です。とても『ジョジョの奇妙な冒険』のDIO様と同じ人とは思えない・・

 

ちなみに先日図書館に行ってきたんですが、その時もこんな本を借りてきちゃいました。

サミ・マリラ『ムーミンママのお料理の本』

『ムーミンママのお料理の本』

ムーミンの物語にはフィンランドの美味しそうな料理がたくさん出てくるんですが、それらを原作の挿絵や引用文と共に紹介したものです。

スープやパン、お菓子、ドリンクまで、参考にしたいレシピが満載!

玉ネギを乗せた挽肉のステーキ

↑これに載っていた挽肉ステーキをこの間作ってみました。

輪切りの玉ネギを乗せて、生クリームのソースをかけたハンバーグみたいなもの。

 

自宅にない調味料は省いたり、あるもので代用してます。生クリームもないので代わりに牛乳を使用。

風味はかなり違うだろうし、レシピは文字しか載ってないので、見た目も恐らく合ってないと思うんですが・・

でもこれはこれで美味しかったです♪



自分らしく生きるために

素直な自分の気持ちを大事にする

ムーミンのカレンダー(2020年)

ちょっと心が疲れた時、ムーミン谷のみんなを見てるとすごく落ち着きます。

同時にいつも思うのが、「自分もこんなふうに生きてみたい」ということ。

 

好奇心旺盛なムーミン。みんなを優しく包み込むパパとママ。

ちょっとワガママだけど、喜びや怒りといった自分の感情を素直に表現するミイ。

好きな環境で暮らして、好きな音楽を奏でて、悠々と旅をするスナフキン。

 

みんな性格も好みも違うけれど、一人ひとりがとにかく自由に、自分の気持ちを大事にしながら生きてるんです。

多分仕事してる人もほとんどいないですよね。署長さんぐらいじゃなかったかな?

 

いろんな人と関わって、いろんな情報や価値観に触れていると、それに振り回されてしまうことが多いもの。

私も子供の頃から人に流されてばっかりで、「生きづらい」という気持ちを抱えて過ごしてきました。

 

一人ポツンと佇む女子中学生

周りや社会の反応を気にしすぎるあまり、自分を素直に表現することが出来なくて。

人と上手く関われなくて、そんな自分のことも嫌いになって。

世の中的に「正しい」と言われていることをなんとなくやりながら、ずっと自分を抑え込んでいたように思います。

 

でもムーミン達を見ていると、「もっと自分のしたいように生きていいんだ」って思えてくるんです。

たくさんのお金を持っていなくても、自分の好きなものがいつも傍にあって、生きるために必要最低限のことが出来れば幸せなんだなって。

自分が本当にしたいことは?

ハート型のケーキとコーヒー

例えば私の場合は、お気に入りの音楽を聴いたり、あったかいコーヒーを飲んだり、ゆっくり本を読む時間が大好きです。

料理も簡単なものだったら苦にならないし、たまにお菓子を作って食べるのもワクワクしますね。

 

気の合う人と遊んだりするのも楽しいけど、自分一人で過ごす時間が一番好き。

文章を書いたり音楽を作ったりして、誰かを楽しませるのも好き。

あとはたまに遠出したり、ちょっと身体を動かしたり、好きなアニメや映画を観たり、飾りすぎない程度にオシャレをしたり・・

 

そういったことが出来ればもう充分だと思います。それ以外のことはあってもなくてもどっちでもいいというか。

だからお金儲けがしたいとは全然思わないし、高級ブランドの服や化粧品も欲しくない。

 

周りがどうとか世の中がどうとか思わずに、のんびり自分の好きなことを積み重ねていく

その大切さを、改めてムーミン達から教わった気がします。

人には人の生き方がある。それに影響されない

世の中には才能溢れる人がたくさんいるじゃないですか。ビジネスで成功したお金持ちとか、SNSで話題のインフルエンサーとか・・

特に自分と同年代の人が表舞台で活躍してるのを見ると、ちょっと焦りますよね。

 

私もそうで、こんなことを書いている今でも、時々不安を感じることがあります。

歳を重ねるうちに、テレビで自分より年下の芸能人を目にするようになって、変な嫉妬心が芽生えることもありますし(汗)

ブログや音楽活動でもすごい人達を見るたびに、つい自分と比べて「私はニートだし、凡人だし・・」と何回も凹みました。

 

 

でもよく考えると、人それぞれ目指すところは違うもの。

その人にはその人、自分には自分の生き方がある。幸せの基準も重きを置く価値観も、好みのライフスタイルも、全部違います。

 

だから周りと比べたり、影響される必要なんてない。

自分の幸せや大事にしたいことを守っていけば、誰でも楽しんで生きられる思うんです。

海で「freedom」と書かれた旗を掲げる女性

あなたが毎日でもしたいこと・幸せを感じるものは何ですか?

大切にしたい人は誰ですか?何をしている時が楽しいですか?

 

生き方に迷ったり、誰かと比べて落ち込んでしまった時は、まず自分の幸せや、生きていく上で大事にしたいことは何かを考えてみましょう。

 

大きな夢がなくても、将来のことが不安でも今は大丈夫。

やりたいことをやって、幸せな時間を満喫して、自分に正直に過ごしていきたいですね!

 

安音でした、チャオ♪