安音です♪

 

今月に入ってから、秋のイベントの準備で外出する日が多くなってきました。

遅い時は夜11時過ぎに帰宅することもあって、夜更かしが出来ない私にとってはちょっと大変です(苦笑)

元気に本番を迎えられるように、体調は万全に整えていかないとですね(>_<)



セブンイレブンからバスクチーズケーキが出た!

今は音楽を作らせてもらっている劇団の舞台が近くて、朝から夕方・もしくはお昼から夜まで稽古が続くこともあります。

こんな時、休憩中に食べるご飯は大体コンビニ。

 

台風19号から一夜明けた先週の日曜日も、午後から夜まで練習をすることになったので、稽古場に行く前にセブンイレブンに寄って夕飯を買いました。

その時に見つけたのがこれです。

そう、バスクチーズケーキ

物流が滞って品薄状態になっている中、なぜかこれはたくさん置いてありました。ちょっと気になってた商品だったので嬉しかったです♪

 

ここで「あれっ?」と思う方もいるかもしれませんが、バスクチーズケーキといえば・・

ローソンのスイーツ・バスチーのパッケージ

今年ローソンから出たバスチーが大ヒットしましたね。

このブログでも以前レビューを書いたことがあります。

>>バスチー&ザクシュー!ローソンの新スイーツで素敵なティータイム♪

 

まさかのまさか、セブンからも似たような商品が出ちゃったわけですよ。

これは食べずにはいられないでしょうということで、一緒に購入してきました。



気になるお味とバスチーとの違い

※舞台の稽古場で食べたので、今回の写真は会場の長テーブルでこっそり撮ったものです(笑)

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」のパッケージ

それがこちら。「セブンイレブン史上最高においしいチーズケーキ」と謳われてます。

税込み257円。ローソンのバスチーは215円だったので、それよりちょっと高めですね。

原材料と成分表

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」の成分表

↑成分表はこちらになります。

360kcalか・・結構あるなぁ。スイーツはなんでも食べすぎには注意しなきゃ(苦笑)

 

ローソンのスイーツ・バスチーの原材料

ローソンのスイーツ・バスチーの成分表

↑ちなみにローソンのほうはこうなってます。見た目は似てるのに、原材料やカロリーがかなり違いますね。

表面の色やカラメルの有無

取り出してみると・・

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」の中身

ローソンのスイーツ・バスチーの表面

↑上がセブン、下がローソンです。ほんの少しだけセブンのほうが大きいのかな?という印象。

ローソンのほうはカラメルが付いてるんですが、セブンにはなくて表面がつるんとしています。

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」の表面

あと、ローソンに比べて外側が少し黄色いですね。

公式さんの情報によるとかなり高級な卵を使ってるらしいので、その影響かな?

バスチーと食べ比べ!

てっきり両者とも同じような商品なのかと思ったら、実は結構違いがあることが分かりました。

さて、肝心のお味のほうはどうなんでしょう?

 

早速いただきたいと思います。パク。

セブンイレブン「バスクチーズケーキ」の中身

・・うん、美味しいです!!

甘さはあるけどクセはそこまで強くなくて、すごく食べやすいですね。これは何度でも口にしたい美味しさ♡

 

なるほど確かに「史上最高」って言いたくなりますよ。随分推してるな~と思ったけど案外間違ってない。

後味もなめらかで、休憩時間が至福の一時になりました~♪

 

やっぱりカラメルがないせいもあると思うんですが、ローソンのほうとは風味がかなり異なります。

ローソンのバスチーが「とろっとしたレアチーズケーキ寄り」だとすると、セブンのほうは「しっとりしたベイクドチーズケーキ寄り」という感じ。

 

つい食べ比べちゃいましたけど、どっちが美味しいとか決められません。

細かな違いはあれどそれぞれ良さがあって、どっちも美味しい!

 

まだ召し上がっていない方、棚からなくなってしまう前に、是非セブンに足を運んでチェックしてみてくださいね。

 

安音でした、チャオ♪