安音です♪

 

この間、ホームセンターに買い物に行ったんですが、お会計の時にiPhoneを落としてしまって。

財布を出そうとした瞬間にカシャーン!と落下して、ケースから飛び出ちゃったんです。

 

慌てて拾い上げて、そのままバッグに突っ込んだんですが、車に戻って見てみると・・

カバーが外れたピンクのiPhoneケース

カバーの部分が外枠からパッカリ!

 

家に帰って瞬間接着剤でくっ付けようとしたけどダメでした。

まだ買って1年も経ってないのに・・とかなりショック。
(ちなみにiPhone XRです)

 

 

私、結構ものの扱いが粗いんですよね。

前使っていたスマホも傷が付いたり、画面割ったりでボロボロだったし、靴の踵も潰しちゃうし(汗)

 

あぁ、またやってしまった・・と自分に凹みました。

 

 

ところがこの日、ちょっと自分の気持ちをコントロールする方法を試してみることにしたんです。

くよくよする時間をいつもより短くする実験。



あたかも「これからいいことが起きる」と信じる

失敗した時ってやっぱり凹むじゃないですか。

酷い時は、その後ずーっと引きずってしまったりして。

 

私もそんな感じで、すぐ「自分はダメだ・・」とウジウジモードに入っちゃいます。

だから最近知った、上手に気持ちを切り替える方法を試してみることにしました。

 

 

それは、「これからこんないいことが起きるよ」と自分に信じ込ませること。

「こうなって欲しい」ということを過去形にして、自分に言い聞かせるんです。

 

大事なものを失くした時は「探していたものが見つかったよ!」

試験が上手くいくか不安な時は「いい結果が返ってきたよ!」って。

 

 

私もこの日、「いいケースが見つかったよ!」と心の中で呟いて、そのまま近くのセリアに向かいました。

そこで、ハードタイプの透明なiPhoneケースを購入。

 

ステッカーやテープでデコレーションしたセリアのiPhoneケース

↑それにピンクのラッピングシートを敷いて、ステッカーやコンサートでGETしたテープを貼ったりしたら、ほら!

好きなものがいっぱい詰まった、世界に一つだけのオリジナルケースが出来ちゃったんです!(≧▽≦)

 

 

手帳型やシリコン製じゃなくてハードケースなのは、今までも付けていた、真ん中のスマホリングをまた付けたかったから。

布袋寅泰さんのライブグッズです(笑)

セリアのiPhoneケースの上部
▲ケースの上の部分

 

セリアのiPhoneケースの下部
▲下の部分

 

100均で大丈夫なの?と思う方もいらっしゃるでしょうけど、確かに強度や品質には正直不安が残ります。

 

でも、それを承知で買いました。

壊れたらその時考えればいいやって。

 

(2022年9月19日追記)
最近、階段の高いところから思いっ切り落としたことがありましたが、問題なく使えてます(驚)

100均だからといってあなどれないことが判明^^;

 

 

ネットで探せば、同じ透明ケースでももっと高品質なものがたくさんあるけど、手軽に済ませたかったし、早めになんとかしたかったので(苦笑)

安い分、下手に高いものを買って壊すより、ショックは小さい気がしたんです。



「いいことが起きた」と思うと、それ以上くよくよしなくなる

すごくないですか?

「いいケースが見つかった!」って自分に言い聞かせた30分後に、本当にいいケースが見つかったんですよ。

 

しかも「見つかった」と思った途端に、それまで凹んでいた気持ちがスッとなくなっちゃったんです。

 

 

ちなみにこの方法は、前回の記事でご紹介したこちらの本に書かれてたもの。

これからもっといい言葉を遣っていきたい!とワクワクした気持ちになりました。

 

嫌なことがあった時はついくよくよしちゃうけど、自分を否定せずに「今度は上手くいく」と信じてあげる。

 

最初はちょっと難しいかもしれませんが、自分に優しく出来ると、その日はとっても穏やかな気持ちで過ごせます。

 

 

まさに今、気分が落ち込んでいたり、心配事を抱えている人は、この後に素敵なことが待ってると信じて、心の中で呟いてみてください。

「こんないいことが起きました。感謝します」

 

安音でした、チャオ♪