安音です♪

 

新しい仕事を探したり、進学したり、人生のターニングポイントを迎える時期。

そこで「やりたいことがない」とか「何をして生きていきたいのか分からない」と悩む人、いますよね。

 

私もそうです。実を言うと現在進行形で迷ってます(汗)

去年ストレスのせいで仕事を辞めて、ニートになって、あっと言う間に1年以上が過ぎちゃいました。

 

▼▼▼関連記事▼▼▼

退職&ブログの運営開始から1年。今思うことをまとめてみました

 

なんとかしたいと思いながらも、自分に向いていることが分からない。

世の中にはいろんな仕事や生き方があるけれど、どれも自分には出来る気がしない、と思ってしまって。

お金や将来への不安でいっぱいになりながら、ひたすら自分の居場所を探す毎日を送ってきました。


とにかく自分に自信がなかった私の話

人との関わりが苦手だった私は、いつも自信がなくてオドオドしていました。

コミュニケーションも上手くとれないし、「これだったら誰にも負けない」とアピール出来るものもない。

 

そんな調子だったので、大学時代も就職活動が上手くいかずに、進路が決まらないまま卒業。

仕方なく地元に戻って、知人が紹介してくれた会社に入ったものの、仕事が自分に合わず2年ほどで退職。

 

その後、せめてお金を作らないと・・と焦って仕事を探すたびに、毎回悩んでいました。

「なんかしっくり来ない、全部違う気がする」って。

 

こたつに入って寝そべっているイラスト

私は何やってもダメだ、こんな自分には何もないと思って、この先どうしたいのかも分からなくなってしまったんです。

 

このままどうにもならない人生を送っていくんだろうか。

親に大学まで行かせてもらったのに、社会に恩返し出来ないままずっと閉じ込もって生きていくんだろうか。

一生懸命仕事をしている人を見るたびに、「自分はこれでいいの?」という疑問がいつも浮かんできました。

 

今の状況を変えたいと思っても、具体的にどうしたらいいのかが見えてこない。

「無理だ」とすぐに諦めて、思うように動けない自分が悔しくて、「なんで私はいつもこうなんだろう」と責めてしまう。

ここ1年くらい、そんなモヤモヤした気持ちが自分の中にありました。


分からないならそれでもいいんじゃない?

でも、最近ちょっと考え方が変わってきたんです。

「生き方が分からないなら分からないで、今はそれでいいんじゃないか」って。

 

いくら考えても、私はこれからの自分に対する答えが見つかりませんでした。実のところ今も見つかっていません。

そんな、いつ終わるとも知れない自分探しに時間をかけるのって、すごくもったいないなと考えるようになったんです。

 

分かれ道に立つ男性のイラスト

人生って、きっと何が正しいとか間違ってるとか、そういうものはないのかもしれない。その時その時の選択でどうにでも出来るものだから。

だから、見えない答えを探し続けるのはやめることにしました。

 

代わりに、今自分が興味のあることを一つ一つやってみて、いろんな経験を積んでいこうと。

 

 

「あそこに行きたい」とか「この人に会ってみたい」とか、本当にちょっとしたことでいい。

それが仕事になるか・お金になるかはひとまず置いといて、なんでもいいから気になったことをやってみる。

それを繰り返すうちに、だんだん進みたい方向も分かってくると思うんです。

 

私も退職してから興味本位でブログを始めましたが、気が付けばすっかり生活の一部になって、一年以上続けてこれました。

お金は大して生み出せていないけれど、ブログを通していろんな人との繋がりも生まれたし、文章を通して読者さんに思いを届けられる。

だから本当にやって良かったと思ってます。

 

「自分探し」と書かれた紙を捨てるイラスト

迷っていいし、今は分からないことだらけでもいい。

ダメなところがあっていいし、強みが見つからなくてもいい。それが自分だから。

 

そんな自分が素直に「面白そう」と思ったことを、まずは楽しんでやっていきませんか?

 

 

焦らなくても大丈夫。私もここから頑張ります。

今は不安かもしれないけれど、きっとなんとかなる。上手くいきますよ。

 

一緒に乗り越えていきましょう。

 

安音でした、チャオ♪