安音です♪

 

雨続きのお天気で、なかなかスッキリ晴れてくれませんね~。

梅雨だから仕方ないとはいえ、こうもどんよりした日が長く続くと気が滅入る・・という方も多いんではないでしょうか。

だからといって、あんまりカンカン照りなのも私は苦手ですけれど^^;

 

それで、昨日は午前中散歩に行ってきました。

いつもはお昼を食べてから出掛けることが多いんですが、午後になると気温も上がってしまうので、暑くならないうちに行っておこうと思って。

朝の新鮮な空気を感じられるのもいいでしょうしね♪



心落ち着く紫陽花の色

初めての朝方のお散歩。この日もパッとしないお天気でしたが、風が心地良くて過ごしやすかったです。

川を流れる水の音にもすごく癒される。気持ちいい~・・

庭に咲く紫陽花の花

↑外に出ると、近所のお宅の庭先には綺麗な紫陽花が。やっぱりまだ梅雨なんですね。

今年は西日本より早く梅雨入りしてしまった東北。明けるのはもう少しだけ先になりそうかな?

青い紫陽花

↑こちらにも発見。

青系の花って私すごく好きなんです♪見ていると涼しくなるし、心が落ち着く感じがして。

バラの花とかも青が一番好きかもしれません。

 

大人っぽい雰囲気がまたいいんですよね~。私もこんな感じの女性になりたい・・
(↑知的で凛とした、ってことです)



子供時代の懐かしい場所

夏といえば緑の植物も綺麗な季節。グリーンカーテンの準備をしているお家も見られました。

そこで、私もちょっと森の近くを通って涼んでいくことに。

森の入り口

↑子供の頃、よく弟と遊びに来たこの場所。ジブリ映画の主人公みたく二人で走り回ったり、秘密基地を作ったりしていました。

すごく久し振りに通ったなぁ・・虫がたくさん出るのでだんだん行かなくなっちゃったんです(苦笑)

でも昔と全然変わってないですね。もう少し奥に進んでいくと海が見える場所に出ていくんですよ。

 

今でもここで遊んでる子供はいるのかな?でも、昔ほど子供達の声は聞こえなくなったような。

そんなことを考えながら通り過ぎていきました。



夏休み!ウキウキの子供達

続いては母校である近所の小学校のほうへ向かいます。

4月に散歩した時には、たくさんの花を咲かせていた校庭の桜の木。

>>【散歩を始めました】ちょっとした光景から小さな幸せを発見しよう♪

小学校の桜並木(夏)

↑今はすっかり緑色。秋になると赤くなるのかな?それもまた楽しみだなぁ・・

学校の花壇ではすごく背の高いヒマワリも見られました。子供達が頑張って育てたんですね(*^^*)

 

小学校といえば夏休みがスタートしたばかり。この日もリュックを背負って歩く3、4年生くらいの男の子とすれ違いました。

そこへお母さんの運転する車に乗せられて、もう一人別の男の子が合流。遊びに行く待ち合わせをしていたようです。

「あんまり川に入ったらダメよ~」と声をかけて、お母さんは帰っていきました。

 

1ヶ月以上もあるお休み、そりゃみんなウキウキワクワクでしょうね( *´艸`)

二人の男の子も、この後きっと楽しい時間を過ごしたことでしょう。

私も「いっぱい思い出作ってね」と心の中でピースサインをして、家に帰って来たのでした。

夏の水田

夏はまだ始まったばかり。

暑くて大変な季節だけれど、元気な子供達のように、楽しいこともたくさん起こしていきたいですね!

 

安音でした、チャオ♪