安音です♪

 

デスクワークが多いと陥りがちなのが運動不足

私も日中は机の前に座ってブログばっかり書いているので、健康面が少し気になり始めました。

 

そこでダイエットも兼ねて、最近散歩をするようにしたんです。

 

 

もともと一人でブラブラ歩くのは好きでした。

大学時代に一人暮らしをしてた時も、最寄りのスーパーへ買い物に行く時は、あえて遠回りしてたくさん歩いてましたし。

フラッと立ち寄ったコンビニで、コーヒーやデザートを買ったりするのも楽しかったです。

 

 

なので、久し振りに散歩を再開することに。

田舎の外れなのでお店も何もないですが、暖かくなって外にも出やすいし、景色ぐらいは楽しむことが出来るかなと思って。



春の景色を楽しんでこよう!

桜がやっと咲き始めた

4月中旬、この日はよく晴れていてなかなかの散歩日和でした。

お昼ご飯の後、スマホだけ持って、お気に入りのスニーカーを履いて出発。

 

小学校の校庭に生えている桜の木

まずは母校である近所の小学校のほうへ。

ちょっと遅めの東北の春、ようやく桜が見頃を迎えました。

 

校庭に生えている大きな桜の木は道路にまで枝を伸ばしてます。

子供の頃からずっと変わらない素敵な景色。

 

小学校の校庭で花を咲かせる桜

静かに散っていく桜の姿もまたいいですよね。

時々ヒラっと花弁が零れ落ちるのが綺麗でした。

 

道路にも花弁が落ちていて、たくさん積もったら桜の絨毯が出来そう。

アスファルトに落ちている桜の花弁

このあたりは小さい頃、母とまだ幼かった弟と一緒によく歩いた場所。

秋になるとコスモスの花も見られたり、坂道で盛大にすっ転んで大泣きしたり・・^^;

懐かしいなぁ。

変わっていく景色も・・

ただ、その頃は田んぼしかない静かな場所だったのに、私が小学生になったあたりから次々と家が建つようになったんですよね。
(8年前の震災の後、移り住む人が増えたこともあって)

 

どんどん開拓が進んで、今では高速道路まで出来ちゃいました。

田舎を走る高速道路

去年、すごーく久し振りにこの道を通った時、「えー壁出来てる!田んぼ無くなってる!!」とびっくりしちゃって。

以前は普通に家も建ってたし、開通にあたって立ち退きさせられた人もたくさんいたそうなんです。

 

当然道路も変わっていて、この日も歩きながら結構迷いました。

「記憶にある道と違う(・_・;)」って。

 

田んぼの上を通る高速道路

変わっていくのは仕方ないけど、やっぱりちょっと寂しい気もする。

「今あるものってずっと続くわけじゃないんだな」なんてことも感じてしまったり。



些細なことにも感動出来ると、毎日が楽しくなる

まったり一人で歩いていると、普段は意識しないようなことにも心が動きます。

 

あぜ道に咲くタンポポなどの花

「花が咲いてる。春だなぁ」って幸せを感じたり。

「この道、ずっと行ったらどんな所に続くんだろう?」って冒険心をくすぐられたり。

 

本当に些細なことにも、少しだけワクワク出来るようになるんです。

 

 

子供みたいに純粋な気持ちで、目の前の小さな幸せに気付いてみる。

そうすると、一日がたくさんの驚きや新鮮味に満ちたものになります。

 

新しい発見を楽しみながら、これからの季節も毎日穏やかに過ごしたいですね(*´ω`)

 

 

安音でした、チャオ♪