安音です♪

 

やらかしちゃいました。

 

フィッシング詐欺に引っかかりました。

フィッシングサイトのイラスト

フィッシングとは、金融機関やショッピングサイトなどを装ったメールから偽のサイトに誘導して、個人情報を盗み取る詐欺行為です。

絶対そういうのには騙されないと思ってたのに、まんまとカード情報を漏らしてしまいました・・



本物と判別がつきにくい偽のメール

事の発端は、先日こんなメールがパソコンに届いたことでした。

差出人は「Apple」、件名は「Security issue has been derected」

アカウント情報を確認するため、リンク先のサイトを開いて欲しいとのことです。

情報を更新しないとIDが停止されますよ、という内容。

「え?アカウント使えなくなるの!?」とちょっと焦りました。

 

そうです、これ偽物。

確かに改めて見てみると、海外から届いてるのかところどころ日本語がおかしいんですよ(苦笑)

ただ上の画像には載ってないんですが、りんごマークもちゃんとついてたし、アドレスにもちゃんと「appleid」と入ってたんですね。

 

だから私は「あぁ、Appleからのメールなのね」と思って、サイトをクリックしてしまったんです・・

 

そしたら、実際のAppleと同じようなサイトが出てきました。

Apple IDとパスワードを入力してくださいとのことだったので、入力して次のページへ。

今度はクレジットカード番号とセキュリティコードを入力してください、と。

 

そうです、これも偽物です。

ただ本当にAppleのサイトによく似ていたので、カード情報を入力してEnterキーを押してしまったんです私。

 

すると、なぜか認証されずに違うカード(VISAカード?)の情報を求められました。

後で調べてみて分かったんですが、1回目は受け付けられないフリをして、別のカードの情報を要求してくるんだそう。

 

私イオンカード1枚しか持ってないんだけどな・・とちょっと困ったところで、「あれ?これもしかして怪しいヤツ?」とようやく気付きました。

サイトの日本語もやっぱり変だし・・(苦笑)

 

ところが、実際のカード番号を入力してEnterを押した段階でもうアウトだったようです。



カード会社から電話が

2日後、突然携帯に知らない番号からの着信。

「043 274 9964」住所は「千葉県千葉市」となっています。

 

なんで千葉から電話!?と一回無視して(ごめんなさい)、ネットで番号を検索してみたところ、「イオンカード」。

しかも、カードの不正利用が疑われた際に掛かってくるんだとか。

 

嫌な予感がしたので、掛け直しをする時の番号「0120 749 964」にこちらから電話しました。

 

担当のお姉さんが言うには、「カードの利用状況について確認したくお電話差し上げました」とのこと。

なんでも、昨日から日付が変わった今日の深夜2時過ぎにかけて、海外の旅行サイトで私のカードから30万近く使われそうになったんだそうです。

 

昨日は日付が変わる前に寝たし、旅行サイトを利用した覚えもありません。明らかに誰かによってカードが不正利用されてました。

原因として思い当たるのは、一昨日アクセスしたAppleの偽サイトしかない。やっぱり洩れちゃってたか~・・

 

カードの利用可能限度額を超える金額だったために、自動的にストップがかかったようで、幸い金銭面での被害はありませんでした。

ただ、「これまでのカードはもう使えないので、2~3週間後に新しいカードをお送りします」とのことです。



リンクを開く前にまず確認!

念のためApple IDに関しては2段階認証が出来るようにして、パスワードも変更。

 

一応両親にも連絡したところ、父から、

  • Appleの場合、本物のメールには「お客様各位」じゃなくて「○○様」って本名が書いてある
  • 本物からパスワードやカード番号を再確認されることはまずない

と言われました。

パソコンとセキュリティーキー

個人情報を求められるメールが届いたら、まず一回疑って、サイトの情報を確認したほうがいいですね。

私も反省して、これ以降怪しいメールは削除するようにしました。

でも、たまに今回のと同じように、偽サイトへ誘導する系統のメールが届くことがあります。

 

メールもサイトも手が込んでいて本物と見分けがつかなくなっているので、皆さんも十分ご注意ください!

 

安音でした、チャオ♪